FXで稼ぐ月収50万以上稼ぐ脱サラトレーダーkei毎日のポイント!!

FXで稼ぐ 月収50万以上になったプロセスをお伝えします。FXで稼ぐ 月収50万以上になった道のりをお話しています。FXで稼ぐ 月収50万稼ぐために必要なことを紹介しています。


テーマ: プロフィール

こんにちは

keiです。

私のプロフィールをざっと紹介していきますね。

私は、広島生まれのボンクラ息子です。親を一人にさせて、今、東京にいます。

高校卒業後、親父が倒れてそのまま会えなくなり、一旦は就職を決意したのですが、母親と予備校の先生の協力があり、2浪して大学に入りました。

その後、携帯電話を販売する某SBに就職をしたのですが、このとき、トップ営業マンが株の話だけで、受注している姿を見る事が出来て、そこからFXに出会います。

最初は、FXを知る事で、社会の情勢や日本の情勢、海外の情勢を知る事が出来るので、営業するときの武器として、FXをやってました。

稼ぎたいという思いもありましたが、それ以上にトップ営業マンになるほうが、稼げるとずっと思っていましたので、FXは二の次といった感じです。

そこから月日が5年程度。FXでずっと負け続けていましたが、FXをやり続けたのは、成績が上がっても給料が下がっていく現実があったからです。

私は3年くらいで、年収1000万くらいになると思っていましたが、結局届かず、役職は上がっても給料はあまり上がらない。4年で2倍にも達していませんでした。

FXでは、当時、レバレッジが100倍とか200倍、中には400倍で取引出来た時代で、3日で10万円ちょっとが、180万円くらいになった経験がありました。

そういったこともあり、だんだんとFXの魅力に魅了されていくわけですが•••。

相変わらず、1ヶ月のトータルでプラスになることはなく•••!!
毎月、5万円の証拠金は、給料前には、取引出来ないくらい減ってました。

私は転勤ばかりしてきて、大阪から広島、福岡と転勤して、その福岡で衝撃的な出会いがありました。

たまたま行った営業先の知り合いに、FXでかなり稼がれている人がいました。お願いして、一度だけお会いさせていただいたのですが、その人は、毎年、1月に資金15万円でスタート。1年で、1億以上の利益に変えられてました。

私がお会いしたときには、3年間、同じような利益を上げ続けていました。

まー、これが私のFX人生の転機になるわけです。

いくつか助言されていた言葉の中で、一つ引っかかる言葉がありました。
「あなたは、いつ取引しているのですか?」
「また、その時間はどういった動きをしているのですか?」

この言葉に対して、明確な返答を見いだせずにいたら、

「それが分かれば稼げますよ。」

って言われました。

それから2ヶ月後に、結果が始めてでます。

私は当時、営業でずっと外回りを行っていましたが、マネージャー職で、勤務先も佐賀になり、外回りよりも、新人教育や資料作成という地味な作業。

そのために、FX出来る時間帯が、朝と夜の通勤時間の1時間だけとなりました。しかも、朝、6時台は全く相場が動かない。

そこで、始めて相場の動きに対して、見ていくようになります。

なぜ、6時台は動かないのか?
逆に、帰る時間、22時過ぎから23時台はもの凄く動き、その動きが止まってくるのが、23時~24時と、決まった動きを発見しました。

この佐賀での生活は1ヶ月しかなかったのですが、その1ヶ月で始めて証拠金が残り、5万円が6万円になりました。

それが、私の人生が変わるきっかけです。

最終的には、営業で全国1位という成績を残すことができ、4半期でもトップになり、はれて、トップ営業マンになりました。

しかし•••

その月の給料は、100万くらいいくのではと期待していましたが、結果は45万円。これにはがっくりきました。

FXをしていくと、社会の情勢も分かり、それが分かれば、会社の情勢も分かるので、ここで、私は会社での生活は諦めようと決心しました。

この先どんなに頑張っても、給料は増えない。会社の存続も分からない。1部上場起業でも、負債を抱えてリストラが始まっています。

日本の有名な起業を見ても、何万人と雇用を削っていかなけれえばいけない、このご時世です。

その根本にあるのは、日本の教育制度の問題。日本の教育課程では、お金の知識なんて、全く身に付かない。今の時代には、必ず必要なはずなのに。

欧米を見ても、教育の一環に投資というものは、含まれています。日本では、投資と聞くと、「詐欺だろ」とか「危ない」といったイメージをもたれていますが、欧米では、投資というのは、国語や英語と同じくらい重要な科目となっています。

私は欧米と同じように、「投資」という分野を教育に入れたい!!という信念のもと、脱サラしました。

専業トレーダーとしては、今年で3年になります。

今年は、今までやったことのない、トレーダーを育成するということを目指し、2013年度、ついてきていただける方に教えています。

今年の成果次第で、夢に実現出来る可能性が高くなる!!そう思って、日々精進しています。

コメントを残す